沿革

沿革
昭和39年1月 電話機保守・自動車用品販売業、創業(東京オリンピック開催年)
昭和41年10月 電通サービス株式会社を設立し、通信機器及び保守管理事業開始する
昭和45年3月 プラント設備事業及びビルメンテナンス事業を開始する
昭和47年4月 大和警備保障株式会社設立に参画する
昭和51年5月 大和通商株式会社設立し、海外物流事業及び輸出入代理店事業を開始する
大和サービス株式会社を設立し、ビルメンテナンス事業を開始する
昭和53年4月 大和通商株式会社を大和工営株式会社に商号変更し、建設コンサルタント
プラントエンヂニアリング事業を開始する
昭和53年7月 各社、資本金を10,000,000円に増資する
昭和55年10月 大阪府公安委員会 警備業認定 取得
昭和58年4月 兵庫事業所・奈良事業所・京都事業所を開設
平成元年 免税店、株式会社ワーコムプラザ設立、免税品の販売業務を開始
平成11年 株式会社ワーコムプラザを、株式会社ユニバーサルセキュリティーに商号変更する
平成13年5月 東京事業所を開設
平成16年2月 愛知事業所を開設
平成16年3月~9月 日本国際博覧会(愛知万博「愛地球博」)最大の人気パビリオン、マンモス牙の展示館グローバルハウスその他3会場パビリオン警備、アテンドスタッフを担当する
平成17年1月 岐阜事業所を開設
平成18年6月 東京支店を東京都港区浜松町に開設
平成18年10月 (株)ユニバーサル・セキュリティー 大阪府公安委員会 警備業認定 第62002271号 取得
平成18年11月 大和工営株式会社の警備部門をユニバーサル・セキュリティーに移し、専門化を計る
平成19年1月 組織体制変更により、大和工営株式会社を(東京)(株)ユニバーサルセキュリティーに商号を変更する
平成19年7月 (株)ユニバーサルセキュリティー 東京都公安委員会 警備業認定 第30003290号 取得
平成19年9月 事業拡大のため組織体制変更、東日本、西日本の別会社とし東京・大阪両本社体制とする
平成19年11月 東京都千代田区岩本町に本社移転(東京本社)
平成21年1月 東京ユニバーサルセキュリティーは大阪ユニバーサル・セキュリティーとの合併により大阪に本社を移転する

ページトップへ